• home

九州なら「お腹いっぱい福岡巡り」へ!

個性溢れる食の街

博多 ホテル日本地図を広げて福岡は何処ですかと聞いて、すぐにお分かりになりますか。地図の端の方にあるというイメージしかない人でも、豚骨ラーメンなら知っているでしょうし昨日の晩に辛子明太子を食べているかも知れません。
このように博多発の料理は全国的に市民権を得て、その幾つかはとても身近な存在となっています。その一方でまだまだメジャーデビューを待っている食材もありますし、開発中というものまであります。

個性溢れる元気な街

博多 ホテル福岡は日本地図の左の端っこにある九州に位置しており日本海に面していることから、冬になれば寒流の影響も強く海は荒れ雪が舞うという寒い顔も見せます。険しい地形は海岸部には見られますが山間部は穏やかな地形が多く、東北地方のような目の覚めるような紅葉は望むことが出来ません。その土地その土地の絶景がありますからそれらをご紹介してきましょう。
古くは平安時代にまで遡る博多という地名のルーツがありますし、江戸時代に築城された福岡城以降は福岡という現在の地名のルーツが登場します。残念ながら福岡城は残っていませんが、その城跡は街の中心部に公園として整備され幾つかの門は観光地となっています。
城および城趾に見られる日本で生み出されたソメイヨシノは、これらの日本独自の建築の中で華やかな春を告げる存在となっています。

Copyright(C) お腹いっぱい福岡巡り All Rights Reserved.